うがいが出来ない子ども、お年寄りにおすすめできる歯磨き粉を見つけたぞ!

2016-0152-how-important-is-dental-crown-#cosdentbyslc-#makeoveryoursmile-#slcgroup

 歯磨きの後に、ぐちゅぐちゅぺっと、うがいをするのは、ほとんど無意識なこと。けれども小さい子どもや、介護が必要なお年寄りの場合、じょうずに嗽(うがい)をして口をゆすぐことが出来ない場合があります。

 そんな時は歯磨き粉を飲んでしまうわけになるのですが、その結果むせてしまったりして、何か危険な香りも…。

 そんな時は、飲み込んでしまっても大丈夫な歯磨き粉を使うのも手です。

 体に優しい、飲んでも大丈夫な歯磨きを探しました。

続きを読む

子どもに虫歯がうつるルートと、その予防策。2歳半までに決まる!

2016-0151-how-important-is-dental-crown-#cosdentbyslc-#makeoveryoursmile-#slcgroup

 虫歯は「感染症」。この認識、今はかなり常識になりつつあります。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌はいません。

お父さん、お母さんをはじめ周囲の大人から、感染してしまうんです。

虫歯菌が赤ちゃんにうつりやすい、危険領域は、1才7ヵ月から2才半までの間。

この時期に、その子が一生、虫歯になりにくいか、なりやすいか決まってしまう、とっても大事な時期です。

 私たちが子どもの頃には、こんな知識は広まっていませんでしたね。なので、かなりの人が、すでに虫歯をうつされてしまっているのではないでしょうか。

(キスなど愛情深い行為によってうつるので、複雑な気持ちですが・・・)

 

 できたら、自分たちの子どもは、虫歯から守ってあげたいですね!

 何しろ、一生のこと。歯医者に行って、歯を削られたりする煩わしさや費用は、何十年スパンで考えると、かなり馬鹿になりません。。

虫歯のない生涯というのは、子どもへの最高のプレゼントです!

・・・ただ、気をつけていても、いつの間にか虫歯が子どもに発生しちゃうことって、よくあるものです。

 そこで今回は、虫歯菌感染予防について調査しました。

 

続きを読む