ブリアン歯磨き粉で初期虫歯が治るって本当?経過観察中の歯への効果は?

f:id:honeybushtea:20170218131241p:plain

 虫歯菌をやっつけてくれる乳酸菌、BLIS菌をお口に住まわせるという、新発想の歯磨き粉、ブリアン。

 初期虫歯だったら、これで治るという噂もありますが・・・本当でしょうか?

 ・・・調べてみたところ、ズバリ、穴が開いてしまったりした虫歯を治す効果はありません!!

 ブリアンは、あくまでも虫歯菌を減らし、その結果歯垢や口臭を軽減し、虫歯を「予防するものです。すでに出来てしまった虫歯を、直接修復する効果は、残念ながらありません・・・・・・。

 それならば、進行を抑える効果はあるのでしょうか?

 

 それを考えるには、初期虫歯というのが、どんなものか知っておく必要がありますね。

初期虫歯ってどんな状態?経過観察でいいの?

 かくいう私も、経過観察中の虫歯を一本、口の中に持っている状態です・・・。

こうした「経過観察」という処置は、最近になってから行われるようになったものです。

 

 研究の結果、虫歯が初期であれば、その進行が何十年もストップし、時には少しずつ虫歯の大きさが縮んでいくことすら確認できるようになったからです。

 小さいものも全部削ってしまっていた、ひと昔前の歯科治療の時代から、だいぶ進化していますね。

 

 虫歯の段階1 歯の表面が白く濁る

 この場合、歯医者で削られることは、ほとんどありませんが、歯の表面のエナメル質が、少しずつ溶けてきている状態です。このまま進行して、エナメル質がどんどん、スカスカもろくなってしまうと、ある日穴が開きます。

 この状態であれば、まだ自然修復の見込みありです。

 

虫歯の段階2 歯の溝や一部が黒くなってくる

 虫歯が進行すると、おなじみの黒さが出てきます。諸説あるようですが、一つには、歯の中のミネラル分が抜けてしまった隙間に、コーヒーやら紅茶、その他の色素が入り込んで、黒くなるというもの。

 もう一つは、虫歯が象牙質に達してしまい、中のコラーゲンなどが腐って黒くなってしまう(゚Д゚;)もの、という二種類があるとのことです。

 黒い虫歯が、削らなくてはいけないほど深いものか確かめるにはレーザーやレントゲンによって見るか、引っかいてみて、やわらかさを確かめることがあります。

やわらかかったら、深い虫歯なので削る必要あり)

 深くなければ、経過観察で大丈夫なケースです。

 

虫歯の段階3 黒い部分が広がっている

f:id:honeybushtea:20170218131244p:plain

 虫歯が中で大きくなると、歯の表面からすかすと、なんとなくモヤモヤと黒いものが内側に見えます。これは、ちゃんとした歯医者さんなら見分けられるものです。

 広がった虫歯は削らなければいけません。

 具体的にいうと、象牙質まで広がってしまったものです。歯の表面のエナメル質は、90パーセントミネラルで出来ていますので、ミネラルが再定着すれば改善する可能性があります。

 けれど象牙質は70パーセントしかミネラルではないため、残り30パーセントは回復不能なので、改善は厳しいということです。

 

虫歯の段階4 穴が開いている

 これはもう誰にでも分かる、歯の一部が黒く欠けてしまっている状態です。

 

 初期虫歯といえるのは、上記の2番の段階までです。

おおまかにいうと、虫歯がエナメル質で止まっている間は、まだ修復可能性があるっていうわけです。

 

 虫歯の進行は、食べ物を食べたあとに、口の中が酸化することによる脱灰(歯が溶けてミネラルがなくなっていってしまう)と、唾液による再石灰化のバランスが関係しています。

 唾の中には、カルシウムなどのミネラルが含まれていますので、これが自然と歯の欠損部に取り込まれていけば、虫歯の進行は止まりますし、時には歯が失ったミネラルを取り戻すこともできるわけです。

 

ブリアンは、間接的に虫歯抑制に役立ちそう

f:id:honeybushtea:20170218131239p:plain

 もしブリアン歯磨き粉が役に立つとすれば、ここの部分になってくるかと思います。

BLIS菌がミュータンス菌の数を減少させることで、ミュータンス菌が放出する酸(これが歯を溶かす)も減るため、歯が溶ける速度も遅くすることには繋がってくるかもしれません。結果的に、再石灰化のスピードが早まれば、虫歯の進行を抑えられることになります。

 クチコミ情報でも、初期虫歯の進行が止まっている、というものがありました。

 経過観察中の歯がある場合は、使っておくと少し安心できますね。

 

 ただ、ブリアン歯磨き粉は、善玉菌という、自然の成分を使っていますし、口内環境により、効き目は人それぞれなので、これだけに頼るのは危険かと思います。

 経過観察中の初期虫歯は、定期的に歯医者さんに診てもらいましょう

 

>>BRIAN(ブリアン)の虫歯予防効果についてはこちら<<