読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリアン歯磨きは何歳から始める?いつから使える?子どもに虫歯を移さないための新習慣!

 善玉菌を応用して、お口のなかのミュータンス菌(虫歯菌)を退治してくれるという、新しい歯磨き粉、ブリアン。

 子どもが喜んで歯磨きするようになるというイチゴ味なのも人気の秘密です!(確かに一般歯磨き粉にはミント味が使われてますが、スース―するミント味って、子どものとき苦手だった方も多いんじゃないでしょうか・・!)

 子どもに、お母さんから虫歯菌が伝染してしまう危険が高い時期というのは、乳歯が生え始める生後19カ月から、31カ月までとのことです。そして小さい頃に、口内フローラ(お口の中に生息している色んな細菌の種類や割合)が決まってしまうといいます。

 この時期に、虫歯になりやすいかなりにくいかが、決まってしまうというわけですね!お母さんお父さんとしては、なるべく虫歯が伝染しないように注意してあげたい時期です。

 ブリアン歯磨きも、この時期に使えたら、一番効果的です!

 そこで、何歳からブリアン歯磨きを使ってもいいのか、調べてみました。

 

実際にみんな、いつからブリアンを使っているの?

 まず、ネット上のブリアンを使った感想を調べて見ましたら、けっこう皆さんお子さんの年齢も一緒に書かれてます。

いちご味が美味しいようで歯磨きの時は、『いちごがいい!』といいます。いつも磨いてもらうのに、自分でブリアンつけて磨いてます。1歳半の下の子も、自分でつけて味わってます。

 

歯科検診で子どもの歯の質が良くないと言われ一歳頃からブリアンを使っています。 今のところ虫歯などなく綺麗な歯で、子どもに歯磨きするよーと言ったら、すすんで膝に寝転んでくれて「おいしい!」と連呼しています。 市販の子ども用歯みがき粉では嫌がって大変だったので今ではとても助かっています。

 

1歳3ヶ月になる子供に、 ブリアンを付けた歯ブラシを見せると ニコニコしながら来ます! いちご味が美味しいみたいで、 パクパク食べています。

 

1歳児の虫歯予防のために初めて購入しました。 今までは身をよじって泣きわめく子供を足で押さえつけて、文字通り格闘しながら1日3回歯磨きしていました。私にとってもストレスでした。 使用初日、歯ブラシを口に入れたらいつも通り泣きましたが、すぐに泣き止み、 歯磨き中に初めて子供が笑いましたいつもの嫌がり方を10とすれば、ブリアンは2~3くらい。

 乳歯が生え始めた一歳から、もう使い始める人も多いようです。たしかに、虫歯になりにくい口内環境を作ろうと思ったら、この時期が最適です・・!

 この時期の赤ちゃんに歯磨きをさせるのは大変ですよね!なにしろまあ子どもからしたら異物が口の中に突っ込まれるので当然かもしれませんが・・・。

泣きわめくのを、むりやり押さえつけて、ほぼ子どもと格闘しながら磨いている方もいるのじゃないでしょうか。この点、一歳児のお子さんが「歯磨き中に初めて笑った」という口コミは希望が持てます。

 

0歳から使っている方も

生後4ヶ月で下の前歯が生えた息子。ベビーマッサージに行った時に、離乳食のあと歯磨きすると癖になっていいよと言われて、まずは何もつけずにブラッシングしていました。嫌がる事なく続けて6ヶ月になり、上の前歯も生えてきたので、虫歯にさせたくないと何かいいハミガキはないかと探していたところ、ブリアンが目に入りました。 ペースト状のハミガキは防腐剤など良くないものが入っていることは知っていたので、迷わず注文。 以来、離乳食の後に歯ブラシに付けて使っています。 仕上げ磨きをしている私が甘いイチゴの香りに癒されました。

 早い子は4カ月でもう歯が生えるんですね!離乳食のあとに使うという方法は参考になりそうです。

 こんなわけで、ほんとうに何歳から使い始めるかというと、歯がはえて来はじめたら、もう使っていいということになります。

 

 ブリアン公式ページにも、乳幼児には、お母さんの指にガーゼを巻いて、ブリアンをつけてあげると効果的、とありました。

 またブリアン使用後に口をゆすぐ必要がなく、飲んでしまっても大丈夫ということで、うがいが出来ない小さな子どもでも安心して使える仕様になっています。

 

口にふくませてあげるだけでも効果あり

 もしうまく歯ブラシにつけられなかったりする場合は、口にふくませてあげるだけでも効果があるそうです。

 この場合は、歯磨きをしたあとの仕上げとして最後にお口に入れてあげるのがポイント。口の中が綺麗な状態になった時だと、BLIS菌がよりよくお口に住みつけるかと思います。

 

ブリアンの使い方。他の歯磨き粉やうがい薬との併用はNG!

 特に、殺菌剤の入っているうがい薬などと併用すると、せっかくブリアンから取り入れた善玉菌BLISも、一緒に死んでしまいます(涙)なので、併用は避けましょう・・!

歯が生えそろっていない場合は、量を調節してもいいかも

まだ歯が生えそろっていない場合は、歯の数に合わせて、少しずつブリアン歯磨き粉を使うなど、使用量を調節している方もいました。

 合理的だし、この方が節約して長く使えそうですね。

 

ブリアンには約2か月間もの返金保障あり!

 ブリアンは一般の歯磨き粉と比べると、どうしてもお値段が高めになっちゃいますが、虫歯になりにくい口内環境は一生もの。

 それを考えると、試さない手はないです。歯医者さんに何度も通って痛い思いをするあの煩わしさ・・・!! そんな悩みから解放されるのだったら、子どもにとっては最高のプレゼントだと思います。

 60日間返金保障が付いてくるので、とりあえず約2か月間、効果のほどをじっくり試してみて、継続するか判断するのが良いかと思います。